スマホ再導入

私が使った最初のスマホは今は無きRegzaでした。
元々PC使いだったので、途中でガラケー+タブレットに変えて特に不自由なく過ごしてきたのですが、最近外出する事が増えてタブレットでは持ち歩きに不便を感じる事が多くなり、やっぱりスマホに戻した方がいいよなぁ・・・と、今更ながら、数年振りにスマホを持つことになりました。PCに慣れてる私は、外出先でのタブレットはかなり便利だったのですが、子供たちが使っているスマホを見ていて、愛用してきたタブレットの反応がかなり鈍いと思うようになったのもスマホに戻した要因の一つでした。

キャリアは15年来docomoを使ってきたのですが、ついに格安SIMに変えました。3大キャリアと新しく参入する楽天には、失望させられてばかりでした。(私が楽天モバイルに失望したワケ
なので、ちょうどよい機会だと思いスマホを個人輸入して、ヨドバシのお兄さんに助けてもらいながら、SIMをセット。晴れてdocomoから離脱完了です。

格安SIMも新しいスマホも使い心地はかなりいいです。格安SIMは、継続使用期間は最低1年間という制約はあるものの、(1年未満で他のSIMやキャリアに移ると解約金がかなり高くなります)今までのdocomoに比べると、足枷にもなってないと思うのです。

あと、格安SIMでの通話は、別途料金が必要な事が多いですが、そもそも電話って最近あまり掛けなくなりましたね。キャリアのメアドも使えなくなりますが、MNPで番号を引き継いでSMSを利用すれば(多少料金はかかりますが)、別にどうって事はないです。

スマホはSonyのものを買ったのですが、国内メーカーのキャリアに依存していない状態のスマホを使いたければ個人輸入しなくてはならない、しかも個人輸入の方が端末代が安いという、なんともおかしな状態で、日本そのものが悪性のガラパゴス化になっているような感じです。こんな変な捻じれた状態は、本当になんとかしなければならないですね。

三大キャリアあっての格安SIMではあるのですが、格安SIM屋さんの方が、圧倒的に国民目線です。 三大キャリアは「インフラ屋」という自覚を持ってほしいですし、みんなの暮らしが良くなるように創意工夫して欲しいですね。

コメント